労働者

【コラム】労働者であるかどうかの判断

労働者であるかどうかが重要な理由 残業代(時間外労働手当)、解雇規制、など各種労働者保護規定は、労働者だからこそ適用されるもの。もし、労働者ではなく請負や準委任なら少なくとも直接的に適用されることはありません。また、労災も労働者を保護するための法律であるた…

【コラム】労働者側から見た労働審判のメリットとデメリット

労働審判とは 労働審判は労働審判法に基づいて導入された比較的新しい手続きで、通常の裁判とは異なる手続きで労働紛争の解決を目指すものです。調停と審判の複合的な性格を持つ手続きであり、合意に至らなかった場合には、審判が出されます。審判は確定すれば執行が可能であ…

トップへ戻る