顧問弁護士が御社に役立つ理由

顧問弁護士って何の役に立つかわからないと思っている経営者の方もおられると思います。でも、顧問弁護士を頼んでいる会社は世の中に多くあります。では、なぜ顧問弁護士を頼むのでしょうか?

顧問弁護士に依頼している業務は企業により異なります。一般の中小企業や個人事業の方の場合は、

  • 契約書の確認(あるいは作成)
  • 売掛金などの債権回収
  • 労務問題
  • 消費者対応

などに関する相談や依頼等に活用しているケースが多いと思います。もちろん、それぞれの企業によって必要としているサービスは違いますので、それぞれの企業様の使いやすいような形で使っていただければ良いと思います。

顧問弁護士がいると、問題が小さいうちに相談できるので労働問題などが大きくなるのを防げる、少額の債権回収も気兼ねなく依頼できるので回収漏れが減る、というような効果を期待できます。また、顧問契約がある場合、当事務所ではメールでの法律相談も受け付けていますので、ちょっと疑問に思ったらすぐに聞けるというメリットもあります。他にも、コースによっては案件を依頼の場合に割引になる、内容証明郵便送付の報酬は一定範囲まで顧問料に込みになる、などのメリットがあります。

紛争の発生や拡大を防ぐためには、何か問題が起きる前に相談する、問題が起きたときにも早めに相談する、ことが重要です。その点、顧問弁護士であれば、気楽に相談できるので、早期の相談をしやすいというメリットもあります。

特に労務に関しては、日々の事業活動の中で従業員の不満が出ることもあるのは避けがたいし、従業員どうしの人間関係のトラブルは完全には防げません。そういったものが労働問題、労使紛争につながらないようにいかに未然に解決するかということは、経営者が気を付けるべきことです。そうした時に、どういう指導はパワハラに当たるか、退職勧奨や解雇はしてもよいケースなのか、従業員が退職後に同業種ですぐそばで起業して顧客を奪うのを防ぐためにはどうすればよいか、など法律的な視点から問題をみて適切な措置をとることで、深刻な問題の発生のリスクを低くし、労働問題が企業経営に与える影響を可能な限り抑えることが期待できます。

当事務所は立川と所沢にあるので、特に立川市内や所沢市内、また、そこに近い地区の企業や個人事業主の方にとっては近くで相談しやすいというメリットもあります。

顧問契約を結ぶかどうかの見積もりは無料なので、まずはお電話か電子メールでご予約の上、一度ご来訪いただければ、と思います。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る